相続対策

相続対策

生前贈与の非課税枠はいくらまで?

生前贈与の方法にはさまざまなものがあり、それぞれ非課税枠が設けられています。 非課税枠を超える額の贈与を受けた場合には、贈与税がかかります。 暦年贈与の非課税枠 毎年一定額の贈与をおこなうことを暦年贈与といいます。 1月1日から...
相続対策

相続税を節税できる生前贈与の方法と効果は?

平成27年1月1日以降の相続から相続税の基礎控除額が引き下げられました。 相続税の基礎控除額(非課税枠) = 3,000万円 + ( 600万円 × 法定相続人の数 ) たとえば、夫が亡くなり、妻と子ども2人が法定相続人...
相続対策

相続税対策で孫に生前贈与・遺言・孫と養子縁組する方法と注意点は?

「孫のために遺産を残したい」「同時に相続税対策もしたい」と考える祖父母は意外と多いものです。 孫に遺産を相続させる方法には、どのようなものがあるのでしょう。 孫には遺産相続できる権利がある? 遺産相続は、相続財産の所有者(=被相続...
相続対策

生前贈与で相続税対策|プロが教える生前贈与による節税方法!

生前贈与で相続税対策|生前贈与による節税方法 ※国税庁「平成27年分の所得税等、消費税及び贈与税の確定申告状況等について」をもとに作成 ここ数年、贈与税の申告件数が増加しています。 国税庁が発表したデータによると、5年...
相続対策

遺産相続の割合と変更

平成28年12月に国税庁が発表した「平成27年分の相続税の申告状況について」によると、平成27年中に亡くなった人のうちの8.0%が相続税の課税対象者となり、平成26年の4.4%から大きく増加しました。 平成27年1月1日以降、相続税の基礎...
相続対策

相続人の順位と遺産相続の割合

遺産相続は、被相続人の死亡によって発生しますが、誰もが故人の遺産を相続できるわけではありません。 故人の正式な遺言があれば、それにしたがって遺産が分割されますが、遺言がない場合には、法律(民法)で規定された人が遺産を相続することになり...
相続対策

遺産相続で税金がかかる場合とかからない場合

相続税は、遺産相続が発生した人すべてにかかるものではありません。 一定の金額までは、税金がかからない非課税枠があり、実際に相続税を支払うのは一部の人に限られます。 相続税がかかるのは、どういった場合なのでしょう。 遺産相続が発生す...
相続対策

遺産相続トラブル事例まとめ!

遺産相続は、相続人全員の話し合いによって分割をおこないます。 この話し合いのことを遺産分割協議といいます。 遺産分割協議で全員の合意がなされれば、遺産分割が成立しますが、話し合いがうまくまとまらない場合には、家庭裁判所へ調停を申し立...
相続対策

遺産相続に弁護士が必要なケースと費用は?

遺産相続は、相続人全員の話し合い(遺産分割協議)によって分割をおこないますが、話し合いがまとまらない場合には、家庭裁判所への調停申し立てることになります。 調停が不正不成立の場合には、家庭裁判所での審判、審判の内容に不服がある場合には...
相続対策

相続争い事例と争いたくない場合の相続対策!

遺産相続のトラブルというと、多くの方は「うちは相続財産が多くないから関係ない」と思うかもしれません。 しかし、遺産をめぐるトラブルは、財産の多少にかかわらず発生します。 平成27年度の「司法統計」によると、家庭裁判所での遺産分割の事...