CD買取で駿河屋にレンタル落ち品を売った体験談

CD買取店舗(地域別)

私はCD等を売る際には駿河屋を利用しています。
その理由としては、レンタル落ちした商品でも買い取ってもらえるからです。

よくレンタルビデオ店で貸し出されていたCDとかがものすごい安い値段でレンタルショップで販売されていて調子に乗ってて大量に買った際、邪魔になったりしませんか。
パソコン内に音楽ソフトで取り込んだら、もうCDは用済みになります。

ましてやレンタル落ちした商品は、300円も有れば一枚購入することができるので、プレミア価格などもありません。
はっきり入ってしまうと、パソコンに取り込んだ後は邪魔な存在になります。

でも、駿河屋だとレンタル落ちした商品でも買取してもらうことができます。
これが駿河屋を利用するメリットです。
大量にあるCDを売る際、しかもレンタル落ちでも買取してもらえるのですから利用しない点はないです。

ですが反面、デメリットももちろんあります。
それは、駿河屋のCD買取は、ものすごい安いことです。
大抵10円とか30円50円です。

まあ、プレミア商品でもなんでもないのでしょうがないと言えばしょうがないです。
しかもレンタル落ち商品には、レンタルショップのお店の名前もパッケージに書いていたり、シールが張られていたりするので、文句を言える立場ではないのですから、それを高値で売ろうとしていること自体、あつかましい事ですよね。

駿河屋でのCD買取におけるかんたん買取とあんしん買取の特徴

駿河屋ではCD買取ができますが、買取をするときにはあんしん買取とかんたん買取という2つの方法が選べます。
かんたん買取というのは、売りたい品をまとめて送るという最もシンプルなやり方です。

その一方で、あんしん買取というのは、CD買取を希望する品の価格を事前に知っておくことができるという点が特徴的です。

金額によっては売りたくないCDがあるといったときには、こちらのあんしん買取の方がおすすめです。
ある程度買取金額が分かるので、合計でどれくらいの金額になりそうか?という予想ができます。

CDごとに買取金額はバラバラで、思った以上に高く売れそうなもの、思った以上に買取金額が低いものなどが見つかることになると思うので、その中から好きなものを選んで売るということが可能になります。

いくらで売れようがどうでも良いという人は、かんたん買取で構わないでしょうけど、売れる金額が気になる人にとってはあんしん買取が良いので、駿河屋ではこういった2つのサービスがあるという点をまず認識しておく必要があります。

かんたん買取は素早く買取までいけるメリット、あんしん買取は金額に納得したものだけ売れるメリットがありますから、その違いで駿河屋におけるCD買取の方法を選んでいきましょう。

店舗型のCD買取ショップではもう無理!
CD買取ならネットがお得です!
自宅にいながら!簡単に!高く!買取可能です。
特に新譜やセットを売るなら絶対です!

CD買取おすすめランキング