車を売る時期はいつがいい?何月が高く売れる?

車を売る時期やタイミングで売却額は変わる?

車を売るなら少しでも高い価格で売却したいものです。
売却はいつどこで売っても同じ、と思ったら大きな間違いです。

車を売る価格は、手放す時期や売却先などによって大きく異なります。
ちょっとした努力をするだけでも、査定額は大きくアップします。

何もせずになんとなく売却してしまうと損をすることになります。
高く売るコツを学んで高額売却を実現しましょう。
以下に、車が高く売れる時期について紹介します。

車の売却価格は、店側の需要に大きく左右されます。
買い取る側が欲しいと思えば高額査定が実現しますが、在庫が豊富にありそれほど欲しいと感じていなければ、査定額は低くなってしまいます。

少しでも高く車を売るためには、買取店の需要が高くなっている時期を見計らって、売却することがコツです。
では、買取店の需要が高くなる時期はいつなのでしょうか?

車を売るなら何月かズバリ正解を言ってしまうと、年度末の直前、1月から3月にかけてのシーズンが、最も需要が高くなる時期です。
中古車店に車を買いに来る人の中には、4月からの新生活のために購入する人が大勢います。

4月を前にした年度末のシーズンは、新生活用の車を購入する人に対する在庫を確保しないといけません。
そのため、どの業者でも需要が高くなるのです。

車を売る時期は?何月がおすすめ?

基本的に高く売れるのは、やはり3月ですが、車種によって需要と供給のバランスも変わります。
それによっては、3月でなくても、高く売れるのです。

コンパクトカーを売る時期は?

コンパクトカーなどは、新成人需要で大きい3月が、一番高く売れます。

ミニバンを売る時期は?

ファミリー層が購入することの多いミニバンは、夏休み前の6月~7月にかけて、買取相場が上昇します。

4WD(AWD)を売る時期は?

4WD(AWD)車だと冬、雪が降り始める12月~1月にかえて、高く売れます。

このように、車の用途によっては、需要と供給のバランスが変化します。
買取業者としては、需要が大きい時期に仕入れて売れば、在庫期間が短縮できます。
そのため、相場が上昇するのですね。

セダンやコンパクトカーなどではない、特色のある車種を所有しているなら、どんな時期に使うと便利なのか考えてみてください。
それが、高く売れる時期になります。

車は売りたい時期やタイミングで売ればいい!

車は高価ではあるものの、基本的に大量生産の工業製品です。
一部の高額プレミアの付く車種を除けば、時間と共にどんどん価値が下がっていきます。

中古車市場の相場として上下はあるものの、基本的には右肩下がりになります。
時期を問わず、少しでも早く売る方が、基本的には有利です。

特に、モデルチェンジが行われると、旧型車種の買取価格も連動して下がってしまいます。
ですので車を売ると決めたら、なるべく早く売る事をオススメします。

年度末の3月は、中古車の市場価格自体が上がる為、通常月より高値で売れる可能性も上がります。
3月が目前の場合は、そこまで時期を待っても良いかもしれません。

しかしながら、この時期は顧客からの注文数自体が増える事もあって、資金力の乏しい業者の場合は、運転資金の都合で高値を付けられない事もあります。
車買取業者の選定には注意が必要です。

特に地方で車を売る際には、この傾向が強いでしょう。
対策としては、一括査定等を利用して、少しでも高く車を売るのが有効です。


車を売ると決めたら、すぐに行動する!