MENU

薬剤師の就職先〜正社員編〜

薬剤師の転職先で正社員の場合、多様な転職先があります。
正社員の場合、希望に合った仕事を紹介してもらいやすいです。

 

 

正社員薬剤師の転職先は、どこでも大丈夫と言っていいでしょう。
正社員として働けば、雇用が安定し、社会保険はもちろん、住宅手当や育休、産休などの福利厚生も充実することになります。

 

そして実力次第では、責任ある仕事を任される可能性があり、昇給や昇進などのチャンスもあります。
将来のことを安定的に考えたい、ボーナスや退職金など、お金に関する制度を重視したい、教育制度が充実している環境でスキルアップしたい、複数の店舗を経験していろいろな処方を勉強したい、などの人は、正社員薬剤師として転職先を探すべきでしょう。

 

ただ一方で、正社員として転職した場合、転職先が、全国チェーンのある調剤薬局やドラッグストア、企業勤め、公務員として国立病院が勤め先になった場合、転勤や異動などの可能性があります。
そうなると、正社員として実家から通いたい、家族といっしょにいたい女性にとっては面倒です。
女性薬剤師が、結婚や出産を機に正社員を辞め、パートとして働く人が多いのはそうした所以があるからです。

 

薬剤師の就職先〜派遣社員編〜

派遣社員としての薬剤師の転職先は色々あります。
勤務時間など詳細な条件での選択もできるます。
ママさん薬剤師にとって派遣社員として転職することは、とても有意義です。

 

 

派遣社員なら、子供の帰宅時間を優先して勤務時間を決めることもでき、育児に支障をきたさない働き方が可能です。
一般的に派遣社員というと、雇用が不安定でネガティブなイメージがありますが、多くの薬局やドラッグストアでは薬剤師不足が続いているので、派遣社員でも転職することができます。

 

資格さえあれば、現状、派遣社員の転職先についてはそれほど心配をする必要はありません。
薬剤師の転職で派遣社員として働けば、勤務期間の選択ができます。
自分のやりたいことがある人にとってはとても魅力的な働き方で、正社員になると長期休暇はないので、自分のプライベートを充実させたい人にぴったりです。

 

また派遣会社は沢山の求人案件を持っているので、転職先も見つかりやすいです。
派遣会社には、一般公募されていない求人案件がたくさんあるので、正社員になるのは難しい転職先でも、派遣社員としてなら勤務可能なところは沢山あります。

 

主婦でも再就職しやすい薬剤師のアルバイト・パート求人

最近、薬剤師のアルバイトやパート求人が増えています。
このような求人は、主婦に人気があり、子供が保育園や学校に行っている間だけ働くことも可能で、他のアルバイトやパートと比べても時給は高めです。
特にブランクのある場合、正社員になる前にパートを始める人が多いです。

 

 

また、最近、特に主婦に復職・再就職先として人気なのがドラッグストアの求人で、時給2000円以上稼げるお店もたくさんあり、短時間で高収入を稼ぐことが出来ます。
ドラッグストアの薬剤師の仕事は、主に接客となり、薬を買いに来たお客さんに正しい薬の飲み方を説明していきます。

 

また、最近のドラッグストアは、商品の種類も充実しており、健康食品や化粧品、食品を販売しているお店も多くなりました。
このような商品を棚に補充したり販売する仕事もあります。

 

調剤薬局よりも仕事量は増えますが、その分収入も多くなり、正社員で年収400万円以上稼げるお店が多くあります。
店長クラスになると年収600万や700万円以上稼げるお店もあるので、ドラッグストアは高収入を稼げることが分かりますよね。

 

また、夕方や夜間、週に1回から働ける主婦薬剤師の求人もあり、働き方が選べるのも薬剤師の魅力です。
もちろん、職場によって待遇は異なりますが、薬局や病院とは違った働き方が出来ます。
再就職先としても求人が多いので主婦なら自宅近くと探しやすいでしょう。

 

薬剤師の就職先〜パート編〜

パート薬剤師の転職先と言えば、調剤薬局チェーン、クリニック、ドラッグストアなどがあります。
家庭を優先して働きたい人や、子供の送り迎えのあるママ薬剤師におすすめの求人が沢山あります。
実際、派遣社員や正社員として転職するより、パートを希望する人が圧倒的に多いです。

 

 

パート薬剤師の場合、他の職業に比べて時給の差がなく安定しているからです。
正社員と時給に差があまりないので、どの病院でも施設でも同じような時給で安定した月収を稼ぐことができるメリットがあります。

 

正社員のような責任もないので、家計のため、貯金のためにと、パートとして転職する人が増えています。
パート薬剤師として転職する場合、転職先で人気なのは、近隣にも複数店舗展開している調剤薬局チェーンです。

 

週1日からの相談も可能なので、土日休みや扶養枠内で転職を希望している人にはピッタリです。
中には、大手企業と同等の福利厚生や教育制度を用意しているところもあります。
パート薬剤師の仕事は、どの病院や施設でも待遇や条件の面で優遇されているので、安定していて、長く続けることができます。

薬剤師の復職・再就職なら、専門の求人サイトで活動がおススメ!
求人数が多いだけでなく、地域の病院や薬局との繋がりが深いので、希望に沿った職場が見つけやすいのです。
コンサルタントが親身に支援してくれるのも特徴です。

>>薬剤師の再就職におすすめの求人サイト<<