美術の窓2018年6月号にUncreerの「Owl」が掲載されました!

美術の窓2018年6月号にUncreerの「Owl」が掲載されました!

Uncreerのオリジナル作品「Owl」が、生活の友社発行「美術の窓2018年6月号」に掲載されましたので、お知らせいたします。

Uncreerのオリジナル作品「Owl」

上野・東京都美術館にて開催された、第14回ベラドンナ・アート展の入賞作品です。
Uncreer~アンクレール~の創作人形です。

ベルベット、シルク、サテンなどの素材を染色し、細部にまで拘って制作した作品です。
アンティーク素材を使用、楽しめる作品に仕上げました。

美術の窓、大澤 景さまの紹介文

~フェルトアートや人形のジャンルの作家も多いのだが、その中からこの可愛らしく、装飾的な中に毒を秘めるこの小さな魔法使いのようなフクロウを選んだ。宝石のようなイメージで、小さな蜘蛛や、ハーモニカ、瞳の造作。そうしたディテールが愛でるように、表現されている。~

関係者の皆様、ありがとうございました。

Uncreer~アンクレール~への問い合わせ

Uncreerでは、今後もユニークな作品を制作していきます。
展示・販売などについては、公式サイトを確認してください。

Uncreer公式サイト:https://www.uncreer.com/

ニュースカテゴリの最新記事