もう辛い、バイトなんて辞めたい!と思うのは甘えじゃないですよ!

バイト辞めたい!そう思う人が増えています。
昔は、時給で収入は低いものの、責任もなく、気楽に働けるのが利点でした。

 

ところが、正社員が減り、バイトなのに社員のような仕事を押し付けられ、しかも長時間の労働を強いられるブラックな職場が増えています。

 

 

学生なのに、試験前でも強引にシフトを入れられらり・・
バイトを辞めたいと言っても、辞めるなら代わりを見つけてこいと命令される始末です。。

 

でも、本来そんな必要はありません。
正社員だって、2週間前に退職の意思を伝えれば、会社の許可なんかなくても辞めれるんです。
バイトなら猶更、辞めたいなら辞めて大丈夫!

 

でも・・
やっぱり、お金は必要ということなら、次のバイトを見つけてから辞めましょう。
ここでは、色々な人の苦しみ、困難を抱えた方の体験談を紹介しています。
参考にしてくださいね。

 

バイト辞めたい理由その1:ホテルでのバイトを辞めた理由

私は大学時代に、ホテルでバイトをした経験があります。
ホテルの宴会会場での料理提供やお皿を下げることが主な仕事でした。
初めてのバイトだったので、最初は楽しみで仕方ありませんでした。

 

 

しかし実際働いてみて、愕然としました。
お客様はスタッフに言いたい放題、酔っぱらいばかりで手がつけられない、スタッフもそんなお客様を相手にするので、ピリピリしていて口調も段々ときつくなっていきました。
その現場をまとめるリーダーが一番ピリピリしていたので、その下で働く私たちはもちろんストレスが溜まる一方でした。

 

お客様に何か言われて、「こういう場合はどうしたらいいですか?」と尋ねても、「そんなん自分で考えろ!」と怒鳴られてしまい、どうしていいのか分からず、もう辞めたいと思いました。
結局3日行っただけでそのバイトは辞めました。
時給が良かったのと、ホテルなのでイメージが良く、気軽に始めたのが間違いでした。

 

後から聞いたことですが、ここでのバイトはすぐに辞める人が多いと有名でした。
そういうことをしっかり把握してから、応募すべきだったと思います。
辞めたことに後悔はしていません。

 

結局違うホテルでバイトをし、そこはマンツーマンでしっかりと教えてもらえたので、辞めたいとは思いませんでした。
教育は、大切だと思います。

 

バイト辞めたい理由その2:職人の世界は難しい

今の仕事はケーキ屋のバイトで、いわゆるパティシエの仕事です。
本当は社員でもいいんですが、どう考えてもバイトの方が稼ぎが良くてなんとなくこのままで良いと思っています。
ただ同じ職場でこのままいるかどうかで言えば、丁度今辞めたい気持ちがかなり強まっています。

 

 

理由はシェフとの折り合いの問題なのですが、どうも生理的に合わないような気がして仕方ないのです。
この業界は2軒目のバイトですが、以前いたお店はシェフが不条理なことでスタッフに当たり散らすのが気に入らなくて、3年近くは我慢していましたが最後は思い切り口喧嘩して出てきました。

 

今回は始めて3ヶ月を過ぎたばかりですが、シェフが大人し過ぎるのが逆に付き合いづらいのです。
失敗してもあまり怒らないのでいいかと言うとそれを結構引きずるタイプのようで、その作業を次やろうとすると他の人にやらせてしまったりして、結局それ以来その作業をやる事が無かったりすることが多いのです。
こちらとしてはその場で指摘されていもいいので次にリベンジしたいと思うのですが、穏やかなように見えて実はただ陰険なだけなのではと感じてしまうのです。

 

職人の世界ですからコミュニケーションがあまりうまく取れない人が多いのは知っていますが、ある程度人がいる職場ならそのぐらいはやって欲しいものですね。
結局自分でやるのが一番とでも言わんばかりに黙っていられると、見えない壁があるような気がして距離を感じてしまうものです。

 

もっとサバサバした性格のスタッフがいる職場って無いものなのかなあと、もうバイト辞めたい気持ちです。
最近は帰宅してから求人サイトをいろいろ見ている毎日です。

 

バイト辞めたい理由その3:仕事内容ではなく、人間環境が大事

今まで何度かバイトを辞めてきました。
理由と言えば時給が安かったからとか、働ける時間が短いとか…大した理由もなく辞めては転職を繰り返してきました。

 

しかし…あるバイトを経験して、これまでの問題は大したことは無かったと実感しました。
このような理由で良い環境の仕事先を辞めてしまったことを激しく後悔しました。
あるバイトとは派遣のスーパーのレジ店員です。

 

 

商品を詰めるのはお客様にお任せするのだから、自分の仕事はレジを打てばいいだけだろうと安直な理由で応募しました。
派遣を選んだのは、直接雇用されるより時給が良かったからです。

 

しかも、派遣されたのは希望通りの自宅から近い店舗。
人見知りの性格とはいえ、今までのバイトでは上司に悩まされることはありませんでしたが、ここでは違いました。

 

レジリーダーと呼ばれる女性と副リーダーの女性がとても威圧的な上司でした。
レジに入っている間見張られ、少しでもマニュアルと違えば飛んできてお説教。
何か分からないことがあればすぐに聞くように言われていたのでそうすると「なんで早く言わなかったの!」と睨まれます。

 

言っていることとやっていること…矛盾だらけです。
そういう仕事環境なので、常にピリピリムード。

 

自分が入社する前に5人辞めたとのだと後で聞かされました。
自分が入ってからは3か月も経たないうちに2人も…。

 

また派遣ということで、直接雇用のパートさん達と派閥もあり…嫌味を言われることも多々ありました。
「時給を高く貰っているのに、こんなことも出来ないのか」など…もちろん仕事なので、失敗を少なくしよう、早く覚えようと努力はしました。
しかし、隙を見てはあげ足を取ってくるのです…。

 

たった数時間のバイトなのに、終わるとヘトヘトで他のことは何も考えられなくなっていました。
休みの日も仕事のことで頭がいっぱいになって、もう辞めたいと思いました。

 

休みが終わるのが恐怖で、バイトが終われば「助かった…」と思う日々。
そんな生活に疲れて半年も経たずに根を上げました。

 

しかし、そう簡単には辞められなかったのです。
意を決して上司に「就活に専念する為に辞めたい」と報告しましたが、「うちで正社員になればいい」と辞めさせてもらえなかったのです。

 

それからもずっと悩みに悩んで、「他で就職が決まりました」と結局嘘をついて辞めることが出来ました。
バイト最終日、やっと終わったと晴れ晴れした気持ちは忘れません。
それからというもの接客業は二度としないと決めました。

 

バイト辞めたい理由その4:従業員に手を出す店長

大学生の頃、家の近くのファミリーレストランでホール(ウエイトレス)の仕事をしていました。
新しくオープンした店舗だったので同じ大学に通っている近くに住む友達と一緒に応募し、なかなか楽しく学生生活とバイトの両立をしていました。

 

 

1年ほど続けたある日、衝撃の事件が発覚して辞めるに至ったのですが、その事件とはズバリ店長がパートのおばちゃんと不倫していた事でした。
店長の不倫相手は、当時大学生だった私から見れば親くらいの年齢の女性。
正直店長への不信感でいっぱいになり、真面目にやっていた仕事もどうでもよくなって辞めたいと思った記憶があります。

 

そこへきて衝撃の事実、第二弾。
その店長は高校生のバイトの子にも手を出していた事が発覚。
私はそれが発覚しした直後に気持ち悪くなって辞めたいと思い、退職してしまいました。。

 

一緒にバイトを応募した友達からその後の事を聞いたのですが、その事実を知ったおそらく他のパートさんが、本部に匿名の電話をし店長は左遷させられたと聞きました。
おばちゃんとの不倫はまだしも、高校生に手を出したのは完全に犯罪のはずです。

 

全国的にファミリーレストランをチェーン展開している、おそらく外食産業では最も大手の部類に入る会社だったのですがクビではなく、左遷という会社の対応にも驚きましたし、やめて後悔した事は何もありませんでした。

 

バイト辞めたい理由その5:正義感が裏目に出たかな

以前働いていたカフェレストランのバイトは時給も良くてなかなか恵まれた環境でした。
最初こそ雑用がほとんどでちょっと退屈な気もしましたが、そこは賄いがある飲食のバイトの特権で、とにかく金が掛からない生活の方を優先していました。
でも半年ほど経つと調理場のスタッフとは随分と打ち解け、いろんな仕事を教えてもらいながら覚えることができました。

 

 

日に日に充実していくバイトが急に辞めたいと思ったのはちょっとした正義感からでした。
調理場に入ってきた新卒の社員があまり仕事慣れしてなかったせいか、バイトの私の方が信頼されていたのですが、何かと私の方を優遇してくれるのが逆につらくなってきたのです。
おそらく性格的なものもあったでしょうが、その新卒がひどく叱られてる横で黙って仕事するのも結構しんどくて、辞めたい気持ちが募りました。

 

どう考えてもそこまで言う必要はないだろうと思うようなことまで目を付けられている新卒、少し可哀想になってきました。
確かに彼は要領は悪いのですが、一生懸命やろうとしての結果ですから別に怠けてるわけではありません。
親心からの叱咤激励ならわかるのですが、どうも嫌がらせに近い扱いに、人ごとながら不愉快になってきたのです。

 

毎日そう思っているうちに、その上司たちに対してそれまでのように付き合えなくなっていったのです。
かつてはいろいろ教わった人たちだけにあまり揉めたくないですし、かといって全て見て見ぬ振りするのもできなくて、結局しばらくしてバイトを辞めました。

 

今思うと辞めずに続ければ良かったと思うのですが、その場の勢いで言い出してしまったので仕方ありませんね。
時給が良かっただけに残念でした。

 

バイト辞めたい理由その6:無視してくる先輩バイトにストレスを感じて

飲食のチェーン店でバイトをしていました。
そこは、客席数も少なく狭い店内で2~3人の店員でシフトを回していく店舗でした。

 

 

私がこの店でバイトを始めた時は、店長と男性バイト1人でした。
店長は基本的にキッチンで料理。
男性バイトと私の2人で接客やレジを担当するという体制になっていました。

 

この一緒に働いていた男性なのですが、最初は無口な人なのかなと思っていたのですが、挨拶をしても返してきません。
質問をしても無視されると言った事が相次ぎかなり嫌な思いをさせられました。

 

どうやら自分が思った通りに事が運ばないとすぐにキレてしまうタイプだったらしく新人の私がイレギュラーな動きをする事がとても気に食わなかったようなのです。
仕事中にも関わらずあからさまに不機嫌な態度で接してこられ連携もうまく取れず私自身仕事がなかなか覚えられずにいました。

 

店長は優しかったので、そのうち慣れるよと言ってくれ、男性バイトにもそれとなく注意をしてくれました。
店長がいる時は態度を少し軟化させ話してくれる時もあったのですが、店長がいない日などは態度が豹変し基本的に無視されていました。

 

実質3人しかいない職場でしたので悩みを話す相手も少なくストレスがたまってしまい辞めたいという気持ちが日に日に強くなりました。
結局半年ほどで耐えられなくなり、そこでのバイトは辞めました。

仕事を辞めたい時は、まずは転職サイトに登録しましょう!
職場の人間関係、業務内容、給与等の待遇で辛い思いをしているかもしれませんが、目の前の収入も大事ですよね。
当サイトで紹介している転職サイトでは、公開・非公開問わず多くの求人企業を探すことが可能です!


仕事辞めたい体験談