仕事辞めたい理由は人間関係がほとんど

 

仕事を辞めたいと思う事は、何かしらの仕事に就いた人であれば誰もが思う事ではないでしょうか。
色々思う所はあると思いますが、理由をデータ的に見ると意外にも給料が原因で辞める事は少ないのです。

 

では何が理由かというと、トップは圧倒的に人間関係なのです。

 

同僚と上手くいかなかった、上司が理不尽な命令を出してきた…等がメインで、そこにはお金以外の理由があります。
自信の経験を思い出してみても、仕事を辞めたいというのは、人間関係で揉めた時ではないでしょうか。

 

参考:仕事を辞めたい時に気持ちを切り替える考え方と名言

 

トラブルが起こっても、仕事である以上、相手とは会わなければいけませんし、こちらの立場が下だと余程の事でない限り従わなければいけません。
決定的な仕事を辞めたいと思う理由は、これ以上嫌いな誰かの顔を見たくないと感じてしまった時です。

 

ただ理由が分かっても、人間関係ばかりはどうにもならないのが事実です。
転職経験がある方は実感すると思いますが、会社に入る前は給料をメインに考えます。

 

ですが、いざ働き始めると給料の事より、人間関係に心を磨り減らすのです。
入るまで内部の人間関係は分からないので、対策も取れません。

 

結果、同じ理由で辞める事も珍しくありません。

 

給料は殆どが登録口座に毎月勝手に振り込まれるので、そう意識する事もありません。
ただ全体的に見ると、給料が高い会社の方が人間関係も悪くないという例が多いのも事実です。

 

結局、多く貰っていればある程度社員の心の余裕があるという事なのでしょう。
給料を貰えているから人間関係が良いのか、望むほど貰えないから空気が悪くなるのか。

 

どちらが先なのかは分かりませんが、ままならないものです。

 

職場の人間関係が辛いので仕事辞めたい体験談

 

女性が多い職場に勤めています。
例え仕事であっても、女性は3人寄れば揉めるものと言われています。
グループが出来て対立して、人間関係がごちゃごちゃして、巻き込まれて困るんだったらまだマシです。

 

私の場合、最悪な事に職場の女性から総スカンを食らってしまいました。
自分では全く気が付いていませんでしたが、無神経な言動が多いみたいで、ついにみんなからキレられてしまいました。
人間関係が原因で、仕事で嫌がらせをされる様なことは、有難いことにありません。

 

でも前みたいにはもう過ごせません。
自分の中でも壁が出来てしまいました。
人間関係って難しいです。

 

相手からすれば、前から壁を作っていたんでしょうが、私がそれに気が付かずにグイグイいっていたんでしょうね。

 

気まずいですし、何よりも、もう死んじゃいたいってくらい、自分に嫌になって、仕事も辞めたいです。
新しい職場に移って、次こそは自分の言動に十分気を付けて、円満な人間関係を築けたらと思います。

 

でも性格ってなかなか治らないから、また無神経な言動をしてしまいそうで、もう仕事なんてしないで辞めたい、人とかかわらないで家で引きこもっていたいです。

 

人間関係から逃げてはいけないと解っていますが、もう大人ですから、心のダメージを負うと回復するのも大変です。
もっと図太くて汚い人間になりたい、もしくは自分の感情をなくしてしまいたい・・そんな風に思います。

 

人間関係がストレスで仕事を辞めたい体験談

 

最近ストレスで仕事嫌々病が酷くなっています。
業務自体はとてもうまくいっており楽しいのですが、人間関係が少し上手くいっていません。

 

仲の良い友人も沢山いますが、ごく一部の人と上手くいっていない為、仕事に行くのが憂鬱で仕方がなく、辞めたい気持ちで悩んでいます。
今や、休みが待ち遠しくて待ち遠しくてたまりません。

 

いくら仕事辞めたいなーと思っても、生活の為には働かなくてはいけないので、毎日、人間関係のストレスを抱えながら会社に行っています。
折りの合わない人が休みの時は、真底ホッとします。

 

人間関係がストレスで、これほど人を嫌いになった事が今までの人生においてなかったので、自分でもびっくりしています。
自分が嫌いなのだから、向こうも嫌だと思います。

 

人間関係のストレスを抱えながら仕事を続けるべきなのか、またどこへ行ってもそういう折りの合わない人は居るだろうから我慢するべきか悩んでいます。
今はとにかく、休みが待ち遠しく、休みの為に働いているようなものです。

 

今の業務自体は嫌いではないし、自分にも会っていると思いますが、他の仕事をした事がないので、新しい事に挑戦してみたいという気持ちもあります。
そうすれば、人間関係に悩まず、もっと自分に合った職場に出会えるかもという期待も少なからずあります。

 

来年から、保険の関係でいろいろと変わってきます。
どうするべきなのか、悩み中です。

 

同僚との人間関係が最悪で仕事を辞めたい体験談

 

私が仕事を辞めたいと思ったのは、人間関係の悪化によるものでした。
特に何をしたわけではないのですが、ある一人の同僚に嫌がらせを受けていたからです。
人間関係悪化の始まりは、まだ入ってきて数ヶ月ぐらい経った時のことでしょうか。

 

その人は事あるごとに突っかかってきたりしていて口論になることも多かったです。
人間関係に疲れ始めていた私は、その人が何かしてきても受け流すようにしていました。
そうすると今度は無視が始まったのです。

 

人間関係が最悪で話さなくても、仕事が成り立つのならば構わないのですが、業務上そうするわけにもいかず、仕方なく話しかけてみても無視は続けられるのです。
仕事にならない状態でした。

 

これは公私混同も甚だしく、上司へ相談するしかないと思い話してみたところ、上司を含む三人での話し合いの場が設けられました。

 

そうして迎えた当日にその人が言ったことは、嘘と自己主張ばかりで、こちらの意見には耳を貸さずで、とても話し合いなんて出来るものではなくただ一方的なものでした。

 

頼みの綱でもある上司は「人間関係は二人の問題だからとことん話し合いなさい」と一言だけ言って、その後一切会話に入って来ないで黙ったままでした。

 

時間的な制約があったので、相手の意見を聞くだけ聞いて終わり、消化不良のみの私はその翌々日から有給を使って一週間の休暇を取りました。
休みが明けたら、人間関係を理由に仕事を辞めたい旨を伝えようとも考えていたのですが、事態は驚く展開に。

 

休み明け、その人はもう来ていませんでした。
なんでも急に連絡が取れなくなったとのこと。
そうして訳の分からないまま、私への災難は幕を閉じました。

 

もしあのままの事態が続いていれば、私は確実に人間関係で仕事を辞めていました。
ただ上司への失望は拭い切れないままでしたが、今もなんとか同じ職場で働いています。

 

上司との人間関係を割り切ることができないので仕事辞めたい

 

私は、上場企業で働いていましたが激務に耐えきれず体調を崩し、今の仕事に転職しました。
社員数100人未満の小さな会社で、私は販売促進を担当する部門で働いています。
業務内容としては前の仕事よりだいぶ楽になりました。

 

転職して半年ほど経ったのですが、最近、人間関係で仕事を辞めたいと思うことが増えました。
理由としては、今の上司が何かにつけて私に皮肉を言います。

 

「やっぱりあの会社出身の人は違うね」とか「あの会社の人でもその程度なんだ」など、嫉妬なのか何なのかわからないのですが、かなり不快です。

 

その上司の影響だと思うのですが、最初は仲良くしてくれていた同僚が最近妙によそよそしくて、私だけ飲み会に呼ばれないなどという事もありました。

 

仕事の方はそれなりに順調で、先月は社長に褒められました。
でも、もともと精神的に強い方ではないので、今後の上司との人間関係が不安です。

 

今のところ何か実害があったわけではないので、特に何の対策もしていませんが、人間関係が酷くなるようならICレコーダーを常備しようと思っています。

 

小さな会社では、人間関係がうまく行かないと大変なんだという良い勉強にはなっていますが、友人には次の仕事を探すようにすすめられています。
なかなかうまく生きていくのは難しいなと日々感じています。

 

以上、「人間関係で仕事辞めたい体験談」でした。

仕事を辞めたい時は、まずは転職サイトに登録しましょう!
職場の人間関係、業務内容、給与等の待遇で辛い思いをしているかもしれませんが、目の前の収入も大事ですよね。
当サイトで紹介している転職サイトでは、公開・非公開問わず多くの求人企業を探すことが可能です!


仕事辞めたい体験談