仕事が辛いので辞めたいと思ったら外の世界を見てみる

 

長時間労働やパワハラなど、働くうえで心身への負担が大きくなってきています。
人によっては非常に辛い状態に追い込まれることもあり、最悪の場合は命を落としてしまうという事にもなります。
このようなことで辛い思いをし続け、命を落とすという事は避けていきたいものです。

 

そこで、今の会社や仕事に固執するという事をやめてみましょう。
今の場所で頑張らなくてはいけない、という思い込みが自分を追いつめてしまうという事もあります。

 

それなら、その思い込みから自分を解放してみましょう。
他の仕事について調べてみたり、同じ仕事ができる会社を探したり、という形で少しずつ他の選択肢も探ってみましょう。

 

そうすることで、今の自分の環境がどういったものなのか、考えるきっかけになります。
余裕があれば、興味を持った分野について資格取得の勉強などをしておくとよいでしょう。

 

いざ転職するときに大きなアピールポイントになりますから、転職するという選択肢が現実的なものになっていきます。
自分の選べる道を広げておくことで、本当に辛い時に、仕事を辞める選択もしやすくなります。

 

今いるところで頑張り続けることが辛いなら、こうした方法で、自分を守るという事も重要です。

仕事が辛いので辞めたい体験談記事一覧

ほとんどの人は、2・3度ほど、本気で、仕事を辞めたい、と考えたことがあるはずです。仕事の内容がつらい、人間関係が上手くいかない、思うように成績が上がらないなど、他にも様々な理由があると思います。結論から言うと、仕事は、よほどのことを除いては、極力続けた方が良いです。なぜなら、一度辞めると、辞め癖がついてしまうからです。勿論、スキルに自信があって将来のビジョンがはっきりしている場合、その仕事を続ける...

私の今の職場は電話対応とPC操作がメインです。法人向けの倉庫で事務員として働いているのですが、その事務員が4人とかなり少ないのでとても仕事が大変で、早く辞めたいと思っています。4人の事務員と言っても、そのうち2人はたまに庫内に入って作業をしてしまうので常駐できる状態なのは私と、同性の40代の先輩の二人きりです。問題なのは、私が彼女にとても嫌われていて辛いことです。私がこの仕事に就いてから、彼女によ...

私はとあるホテルの受付の仕事を3年ほどしています。この仕事を続けていて、私が心の底から仕事を辞めたいと思ったのは、とあるお客様の理不尽なクレームが原因でした。中年のクレーム・カップルは、週に2〜3回とかなりの頻度で私の勤務するホテルに泊まりに来ていました。毎回どこかで飲んでから来るのか、2人とも酔っ払い状態でした。私のホテルでは一番金額の安い部屋は予約できないシステムになっているのですが、ある日新...

教育関係の施設で専門スキルが必要な事務作業をしています。業務の内容自体はとても好きで、この仕事をして10年目になります。立場は常勤の非正規職員。職場の中ではちょっと特殊な立ち位置で、他の職員さんとは違う業務をしています。お給料は決して良くはありませんでしたが、好きな仕事を楽しくやっていました。しかし、7年目くらいから、もう仕事辞めたいと思うようになってきました。スキル自体は上がって、できることも増...

日払いのライターの仕事を日々こなしていますが、時々辞めたくなる理由があります。例えばライティングの文字数3,000文字くらいあって、単価が低くて稼げない仕事です。そんな長文の場合、具体的に書くことが思いつけば良いのですが、1,000文字くらい書いたところで挫折しかかることがあります。だいたい他の仕事もどんどんこなさないと生活費が稼げないのに、1つの記事で思いっきり2時間もかけている時は最悪です。時...

私は23歳の頃から介護の仕事に就いています。もう2年弱になります。小規模な施設で2年ほど勤務したのち、給料の低さと待遇のアップのため、今の施設に転職しました。もともと介護士の仕事には興味がありました。一時期テレビでやっていた、介護士を主人公としたドラマの影響です。世の中の家族では面倒を見切れないお年寄りや、追い詰められてしまったその家族を救いたい。そんな気持ちで、契約社員として入職したのが始まりで...

私が大学卒業後、新卒として初めて社会に出た時から、SE(システムエンジニア)という職種に従事していました。新卒でやる気のあった時から、仕事を辞めたいと思った瞬間の(実際に最後には辞めてしまいましたが)体験を記載させていただきます。新卒で入社した会社はシステムインテグレータ。お客様の事務所に出向しシステムの運用をする仕事でした。大学は文系で、SE(システムエンジニア)とはまったく結びつかない分野で、...

長い間、サラリーマンをしていると、仕事を辞めたくなる場面が何度も出てきます。その中で、社会人になってから営業部門に配属されて、3年間がとても辛く辞めたい心境でした。希望の職種がSEだったこともあったので、予想外の配属で、その気持ちは一段と強いままでした。しかし、石の上にも3年という言葉があるように、ともかく3年間は仕事を踏ん張る気持ちに切り替えたのです。しかし、新入社員でも容赦なく売上げのノルマは...