車を売るならどこがいい?初心者が車買取査定で高く売る方法!

車を売るならどこがいい?初心者が車買取査定で高く売る方法!

車を売るならどこがいい?一括査定が探すのがコツ!

訪問ありがとうございます、アドリンク株式会社の児玉です。
今回は、自家用車を乗り換える時になるべく高く車を売る方法について、自分自身の経験を元に話したいと思います。

結論から言うと、車を売るならネットの一括査定が一番効率的で高く売れると思っています。
複数の中古車販売店や買取専門店に、ネット経由で一括で見積もりを依頼する方法です。

車を売るなら一括査定サイトを利用する事は、今や当たり前だと思います。
中でも、(株)ウェブクルーのズバット車買取比較がおすすめですね。

簡単1分で入力可能、しかも利用料は掛かりません!

>>公式サイトで詳細を確認<<

車を売るならディーラー下取りは損な理由

車を売る場合一番多いのが、次に乗る車を購入する新車ディーラーに「下取り」として売る方法です。

購入する車の見積もりを貰う際に、同時に下取り査定を行うため、新車購入とセットで考える方が多い為だと思いますが、「下取り」は車をもっとも安く売る方法だと知っていましたか?

車を売るなら下取りは損!

新車購入の際に価格交渉を行うと、「下取りを頑張ります」という営業マンがよくいますが、実際には頑張ってなどいません。

本来であれば購入時に割り引かれる金額を、「下取り」の頑張り(笑)と相殺しているだけのケースが殆どなのです。

これは、ディーラーだけではなく、地域の中古車ショップであっても同じです。

車の販売は、それぞれの販売店によって得意な車種、不得意な車種がありますが、「下取り」の場合は車種を選ぶ事ができませんので、低めの金額で買取査定して在庫リスクが高まらないようにしているわけです。

ディーラーは新車を売るのが仕事!中古車査定は専門外

そもそも自動車ディーラーは中古車販売のノウハウが乏しく、市場動向に疎いため適正な車買取の査定を行う能力がありません。

自動車メーカーが決定した価格と販売奨励金を元に、新車を売るのが本来の仕事ですから。
中古市場での価格形成に詳しくないのは仕方ありませんよね。

ですので「レッドブック」と呼ばれる資料を元に、画一的に価格を提示しているだけなのです。

車を売るなら中古車買取専門業者がおすすめ!

「下取り」の方が手間が掛からないので金額は低くても構わないというのでなければ、車を売る時には買取の専門業者への売却がおすすめです。
車種や年式にもよりますが、数十万もの差額は当たり前のように付きますよ。

車を売る一番損な方法が下取りですが、では、どこに売るのが一番お得なのでしょうか?
引き続き解説していきます。

車を売るならどこが高いか簡単に分かるコツ

車を高く売るためのコツは、何と言っても下取りではなく買取業者に車を売る事です。
ただし、ロードサイドの中古車販売店や買取業者にいきなり愛車を持ち込んでも、車を高値で売る事は難しいでしょう。

車の買取業者に限らず、商売の基本は「安く買って高く売る」ですから、買取業者としては、少しでも安く車を買い取ろうと、あの手この手で交渉を行って来ます。
知識のない素人では、プロの交渉にとても太刀打ちはできません。

車を売るならどこが少しでも高く買取してくれるのでしょうか?

一番良いのは、複数の買取業者で売却する車の見積もりを行い、業者間で競争を起こす事です。
車買取一括査定というインターネットを利用したサービスがありますので、このサービスを利用する事が車を高く売る一番良い方法です。

そんな事言って実際はそんなに売却金額は変わらないでしょ?

とか思ってますか?
いえいえ、これが随分と変わります(笑)

車買取の口コミ体験談、レガシィを高く売るならどこ?

自分の体験談になりますが、大阪から東京に転勤になった際、車を買取業者に売却しました。
売却した車の車種は、スバルのレガシーツーリングワゴンです。

車を売るなら大手業者に売却した方がいい?

インターネットで車買取一括査定を申し込んだ後、昼食のついでに業界最大手の買取業者に車を持ち込んで売却額の見積もりを依頼したのですが、しきりに「いくらなら売るのか?」を聞いてきて、中々金額を提示しようとしません。

転勤が決まっていた事もあり、金額がいくらでもあっても車を売る事を決めていたので、とにかく見積もりを出して欲しいと依頼し、出てきた金額は32万円。
300万で買った車を32万で売るのかと、モーレツに悲しくなりましたね(笑)

事前に車買取一括査定に申し込んでいた為、考えて返事をするといって、その業者ですぐに車を売る事はしませんでした。

この判断は大正解でした。

車買取一括査定で売ると倍以上の金額になった!

自宅に帰宅後、一括査定の業者から複数連絡があり、最高値の業者の提示価格は何と70万円。
最初の業者で売る場合と比較して、倍以上の価格差です。
何故こんなに売却額が違うのか、さっぱり理由が分かりません。

念のため、地元では大きめの中古車店にも車を持ち込み、一番高い所で70万の見積もりが出ている事などを告げると、興味深い話をしてくれました。

自分は知らなかったのですが、最初に見積もりに持ち込んだ業界最大手の買取業者は、安く買い叩くので有名だそうです。

手口としては、客に売却希望額を言わせて相場以下の場合は即買取、相場以上の場合は車の欠点をあれこれ言っては、価格の引き下げを図るそうです。
知らないって、本当に怖いものです。

とは言え、自分の所で出せる金額は40万ちょっとが限界との事でした。

車買取業者は仕入れた車を売る必要がある!

買取額がどうしてこんなに違うのか、質問してみた所、そもそもショップ毎に販売の得意な車と苦手な車があるそうで、それが価格に影響するそうです。
たしかに買った側も、その車を売る必要がある以上、当然の理屈ではあります。

特に車種とか色を指定してオーダーを受けている場合などは、顧客の予算内なら思い切った値段になる事もあるとの事でした。
自分の場合もそうだったのかもしれません。

70万が32万になっていた可能性もあったのですから、車一括査定に申し込んで本当に良かったと思いました。

自分の車は、勿論70万の値段を付けてくれた所に売ることにしました(笑)

車を売るなら一括査定!相場より高くなる理由

では、なぜ一括査定は高値での売却につながりやすいのでしょうか?
それは個別の中古車販売店などで見積もりを行う場合とは異なり、一括査定の場合は予め競争相手がいる事が、業者側にも分かっています。

付帯するサービスなどは、どこの業者でも大差はありませんので、要は価格勝負になるわけです。

車を相場より高く売るなら競争が重要

こういった競争が自然と働く仕組みになっている為、一括査定の場合は最初から高値を出してくる業者も多く、また競合相手がいる事が分かっている為、もうひと押し高く売りたい時などに、価格交渉がやりやすいのも特徴です。

下の図は口コミサイトに登録された、ホンダオデッセイの買取価格です。
買取業者により、金額に随分開きがある事が見てとれます。

あらかじめ競争相手がいる事が判明している一括査定でも、これだけの差額がでるのですから、競争原理の働かないディーラー下取りや、直に中古車販売店へ売る場合には、更に大きな差額となって来ます。

査定時期 年式 グレード 走行距離 査定数 最高額 最低額
平成25年 平成15年 不明 90,001~
100,000 km
1社 20万
平成25年 平成13年 MQ
(AT_2.3)
120,001~
130,000 km
3社 100万 0万
平成25年 平成20年 M
(CVT_2.4)
20,001~
25,000 km
5社 105万 90万
平成25年 平成13年 MQ
(AT_2.3)
55,001~
60,000 km
5社 12万 0万
平成25年 平成19年 アブソルート(AT_2.4) 30,001~
35,000 km
8社 100万 95万
平成25年 平成12年 該当なし 150,001~
km
2社 0万 0万
平成25年 平成20年 アブソルート(AT_2.4) 40,001~
45,000 km
5社 170万 141万
平成25年 平成19年 アブソルート(AT_2.4) 40,001~
45,000 km
6社 122万 113万
平成25年 平成20年 Li_4WD
(AT_2.4)
30,001~
35,000 km
6社 90万 70万
平成25年 平成17年 アブソルート(AT_2.4) 25,001~
30,000 km
7社 100万 50万

車を売るなら一括査定サイトが簡単で効果的!

一括査定サイトは無料で利用できますので、複数のサイトでなるべく多くの見積もりを集める人も沢山いて、より高値での車の売却に繋がっています。

こういった一括見積り系サービスの場合、勧誘電話が面倒という人が多いのですが、最近はそのような業者はほとんどいません。

そもそも車を数十万も高く売ることができるなら、少しくらい面倒でもメリットがあるという考え方もありますよね。
数十万と言えば、普通のサラリーマンなら1ヶ月分の給料にも相当する大金ですからね!


車を売るなら一括査定を利用して売却しましょう!

車を売るならどこ?おすすめ一括査定サイト3選!

少しでも車を高く売りたいなら、一括査定がベストだと思います。
面倒な部分はありますが、楽して高く~なんて都合の良い方法はありません。

車を売るなら一括査定サイトを利用して売却するのが確実です!

その上で、一番高く買取してくれる業者を選びたいですよね。
利用するサイトによって、参加している業者が異なる為、なるべく多く見積もりを集めるコツは、

  1. ズバット車買取比較.comで申し込み
  2. かんたん車査定ガイドで申し込み
  3. 希望する査定数までカーセンサー.netで申し込み

という方法です。
若干手間は増えますが、その分高値での売却に繋がる可能性が増えますので、参考にして下さい。

車を売るなら!ズバット車買取比較.com

ズバット車買取比較.comは、上場企業の株式会社ウェブクルーが運営する自動車買取一括査定サイトです。
全国の自動車買取業者150社が参加しており、最大10社に無料一括査定を依頼する事ができます。
自分も利用経験がありますが、サイトも使いやすいので、初めて一括査定サイトで車を売る人におすすめです。

>>公式サイトで詳細を確認<<

車を売るなら!ナビクル車査定

ナビクル車査定は、東証一部上場企業の株式会社エイチームが運営する自動車買取一括査定サイトです。
自動車一括査定サイトで、今一番勢いがあるのがココで、買取実績をグングン伸ばしています。
査定申し込み後に、車を売る際の概算金額がすぐ分かるのが特徴です。
車を売る際の金額を今すぐ調べたいならココです!

>>公式サイトで詳細を確認<<

車を売るなら!カーセンサー.net

カーセンサー.Netは、インターネットサービス大手の株式会社リクルートが運営する中古車情報サイトです。
カーセンサー.Netの特徴として、最大30社もの買取業者に一括査定を依頼できる為、高値で車を売る事ができる可能性が高い点です。
他の2社と比較して入力に若干時間が掛かりますが、高値で車を売るために手間を惜しまない人には、ぜひ利用して欲しいサイトです。

>>公式サイトで詳細を確認<<

車を売る時期はいつがいい?何月なら高く売れる?

車を売るなら少しでも高い価格で売却したいものです。
売却はいつどこで売っても同じ、と思ったら大きな間違いです。

車を売る価格は、手放す時期や売却先などによって大きく異なります。
ちょっとした努力をするだけでも、査定額は大きくアップします。

何もせずになんとなく売却してしまうと損をすることになります。
高く売るコツを学んで高額売却を実現しましょう。
以下に、車が高く売れる時期について紹介します。

車を売る時期はいつ?相場の高い3月がおすすめ!

車の売るときの相場は、店側の需要に大きく左右されます。
買い取る側が欲しいと思えば高額査定が実現しますが、在庫が豊富にありそれほど欲しいと感じていなければ、査定額は低くなってしまいます。

少しでも高く車を売るためには、買取店の需要が高くなっている時期を見計らって、売却することがコツです。
では、買取店の需要が高くなる時期はいつなのでしょうか?

車を売るなら何月かズバリ正解を言ってしまうと、年度末の直前、1月から3月にかけてのシーズンが、最も需要が高くなる時期です。
中古車店に車を買いに来る人の中には、4月からの新生活のために購入する人が大勢います。

4月を前にした年度末のシーズンは、新生活用の車を購入する人に対する在庫を確保しないといけません。
そのため、どの業者でも需要が高くなるのです。

車を売る時期は車種によって異なる

たとえばSUVは、夏休みや冬休みの時期前後になると、価格が上がります。
夏休みに家族で旅行に行くタイミングで車を乗り換えようという人が多いので、相場が上がるんですね。

夏休み前はエルグランドやアルファードなどのミニバンの相場が上昇する傾向があります。
相場が上がると、当然ですが、売る際の金額も上がります。

一方冬休み前は、4WD車の相場が上がります。
スキーやスノーボードに行く人の需要があるからです。
レガシィツーリングワゴンやランドクルーザーといった車の相場が上がるといわれています。

最近エコカーが人気でこうした4WDは、あまり人気がありませんが、中古車市場ではいまだに人気があるんです。
そのため、需要が高まる時期には、買取価格が上がるんですね。

車は売る時期は何年目がいい?車検の前と後では?

車は高価ではあるものの、基本的に大量生産の工業製品です。
一部の高額プレミアの付く車種を除けば、年数と共にどんどん価値が下がっていきます。

特に、モデルチェンジが行われると、旧型車種の買取価格も連動して下がってしまいます。
ですので車を売ると決めたら、なるべく早く売る事をおすすめします。

買い替え等で車を売るときの節目になるのは、新車で購入した場合は3年目と5年目です。
5年目を過ぎると、買取額も下がり幅も大きくなるので、5年目以降は売る時期よりも、欲しい車があるかどうかを重要視するケースが増えてきます。

車検の前と後のどちらかという問題では、車検前に売ることおすすめします。
車検費用には、ディーラーや整備工場の利益も含まれているので、車検後に売っても、車検費用が買取額に上乗せされることはないからです。

車を高く売るための洗車と掃除の方法

車を高く売ることを考えているなら、大きな影響を与えるコツは車内の状態です。
ボディを洗車してから査定に出すのは、高く売ることを目指す人にとって基本中の基本となるコツですが、車体の状態と同様に車内の状態も重要な査定ポイントになっています。

車を売るなら掃除が重要!

第一印象は2分で決まって、その後はもう変わらない。(植木理恵著書)
という言葉を聞いた事がある人も多いのではないでしょうか?
第一印象の影響の大きさについては、心理学実験でも実証されています。

第一印象で、「この車ぼろっちいな」と思われたら、査定額を出す際の心理に必ず影響します。
買取業者の査定までには、必ず綺麗に洗車を行いましょう。

とは言え、そんなに難しく考える必要はありませんよ。
普段行っている洗車よりも、少しだけ丁寧に掃除を行えば良いのです。
掃除する項目を表にしてみましたので、宜しければ参考にして下さい。

車を売る前の洗車場所と掃除する方法

ボディの洗浄

ボディ洗浄とワックス掛けは、最低限行いましょう。
最近はボディにコーティングして施している場合もありますので、その際はワックス掛けは不要でしょう。
機械式洗車の場合、どうしても汚れが落ちにくい部分が出てきますので、その分ふき取りをしっかり行います。

タイヤ回りの洗浄

査定の際には、必ずタイヤ回りをチェックされます。
タイヤのワックス掛けまで行う必要はないと思いますが、泥がこびり付いていたり、ホイルが鉄粉(ブレーキダスト)まみれでは、印象が良くありません。

車内清掃

車内の掃除機掛けを行っておきましょう。
ほこり・泥・食べかす・髪の毛などが残っていないかチェックします。
車のシートの汚れは査定額に影響しますので、クリーナー等を使って綺麗にふき取ります。

臭い対策

車内の臭いは完全には消えませんが、消臭剤などで臭いを薄めましょう。
タバコやペットの臭いは査定額のマイナス要因です。
自分には気にならなくても、他人には気になるのが臭いです。
最近は専用の消臭剤もありますので、臭いの種類に合わせて使用すると良いでしょう。

売却する車に手を掛けるのは面倒と思うかもしれませんが、他人に売るからには商品ですので、しっかりと手入れして高値査定を目指しましょう。

車を売る前のキズや凹み修理

自分の車にキズや凹みがある場合、車を売る相場アップさせるために修理した方が良いのでしょうか?

車のキズや凹みは必ずチェックされ、査定時のマイナスポイントとなります。
自分もキズのある車を売却した経験がありますので、車の買取査定の際に何か言われたりしないかと、躊躇する気持ちも分かります。

だからと言って無理して修理する必要はありません。

そんな事をして車を売る相場がアップしたとしても、それ以上に修理代の方が高くつくからです。
業者は、日常的に車の買取を行っており、キズや凹みのある車も、その中には多く含まれていますので、そういったキズを安く補修するための部門や設備、取引先を持っているのです。

自分が車を売却した際も、明らかに目立つ程度のキズがありましたが、キズの分は査定からマイナスする旨を事務的に言われた程度でした。

ただし塗装の小さいキズは、専用のコンパウンドで磨く事で、簡単に目立たなくなるので、やっておいて損はありません。
これだけで、車を見た時の印象が随分変わり、相場もアップしますので。

車を売るときに必要な書類(査定、売却手続き)

買取査定時や売却契約時など、車を売る手続きに必要となる書類の一覧です。
書類の紛失や不備があると、買取査定や売却手続きが出来なくなりますので、あらかじめ確認しておきましょう。

書類 必要時 備考
車検証 査定時
売却時
車検証(自動車検査証)は、所有者や、車が保安基準に適合している事を証明する書類です。
運行時には、運転免許証と同様に携行が義務付けられています。
紛失時には、運輸支局で再発行を行います。
自賠責保険証明書 査定時
売却時
自賠責保険証明書は、自動車損害賠償責任保険への加入を証明する証書です。
運行時には、運転免許証と同様に携行が義務付けられています。
紛失時には、保険会社で再発行を行います。
自動車税納付書 売却時 自動車税納付書(軽自動車の場合は、軽自動車税納付証明書)は、自動車税が納付済みである事を証明する書類です。
紛失時には、県税事務所で再発行を行います。
譲渡証明書 売却時 売却・譲渡に必要となる書類です。
通常、買取業者側で準備してくれます。
実印、印鑑証明書 売却時 譲渡証明書への押印は実印で行います。
印鑑登録証明書も合わせて準備が必要です。
リサイクル券 売却時 リサイクル料金が支払済みである事を証明する書類。
紛失時には、
http://www.jars.gr.jp/
で「自動車リサイクル料金の預託状況」を印刷して使用します。
口座番号 売却時 買取金額の振込みに必要となる口座が必要です。
現金支払いの業者に売却する場合は不要です。

車を売ると税金はどうなる?自動車税の還付に要注意!

車を売ると税金の一部が戻って来ますが、買取業者によっては査定額に含めてしまっている場合もあります。
査定額を比較するためにも、あらかじめ税金について買取業者にはっきり確認するようにしましょう。

車を売ると自動車税はどうなる?

自動車税は、その年度の4月1日に車を所有している人が、4月~3月分の税金を前払いの形で納付する税金です。

以前(平成18年)迄は、残月数に応じて税金の還付が行われていましたが、現在は廃車時を除いて還付金は支払われません。

その為、車の売却時に新所有者が旧所有者に月割で支払うのが一般的です。

買取業者の中には、この月割分を買取額に含めて提示する業者もいますので、査定時には税金についてきちんと確認しましょう

尚、軽自動車税は元から年額のため、戻って来ません。

車を売ると自動車取得税はどうなる?

自動車取得税は、50万円を超える自動車の取得者に対して掛かる税金です。
自動車の売却時には、戻って来ません。

車を売ると自動車重量税はどうなる?

自動車重量税は、自動車の新規登録時や車検時に掛かる税金です。
自動車の売却時には、戻って来ません。

車を売るとリサイクル料金はどうなる?

リサイクル料金とは、自動車の新規購入時に前払いする廃車時の負担金です。
リサイクル料は、最終的に車を廃車にする人が負担する費用ですので、車を売却した際には、新所有者が旧所有者のリサイクル料金相当額を支払うのが一般的です。

ただし、リサイクル料金が支払済みである事を証明するリサイクル券が必要です。
車の査定時にはリサイクル料金についてきちんと確認しましょう

参考:http://www.jars.gr.jp/


税金の確認は忘れずに!