PR

藤沢市の粗大ゴミ・大型ゴミの予約、出し方と不用品回収業者

粗大ごみ回収の知識

藤沢市の粗大ゴミ・大型ゴミの出し方・捨て方の解説です。申し込み予約、集積所の出し方、自治体の収集、持ち込み、料金、おすすめ不用品回収業者を紹介しています。藤沢市での粗大ゴミ回収・処分の参考にしてください。

藤沢市の粗大ゴミ回収の申し込み・収集・持ち込み

藤沢市の粗大ゴミ回収の申し込み・収集・持ち込み

藤沢市の粗大ゴミ回収で一番安いのは役所に収集してもらうことです。
捨て方を調べたので、よろしければ参考にしてくださいね。

藤沢市の粗大ゴミの扱いは?

藤沢市では、一般家庭から排出される、1辺又は長さが50センチメートル以上、2メートル未満のものを粗大ゴミとして扱っています。
処理施設に持ち込むか、電話で収集を予約します。

なお、1個の重量が100キログラムを超えるものや、長さ2メートルを超えるものは、藤沢市では収集できません。

粗大ゴミ回収の申し込み

部署 株式会社藤沢市興業公社
受付 平日8時30分から12時00分・13時00分から17時00分
電話 0466-23-5301

処分できないもの

  • 引っ越しなどで出る大量ごみ
  • 家電リサイクル法対象品目(エアコン、テレビ、洗濯機、冷蔵庫)
  • パソコン、小型充電式電池(資源有効利用促進法による)
  • 処理困難物(消火器、コンクリート、プロパンガスボンベ、畳、塗料、土・砂利、車・バイクの部品、バッテリー、タイヤ、灯油・ガソリン、農薬・劇薬など)
  • 携帯電話

※処分を急ぐ、自宅から運び出して欲しい、自治体で処分できない粗大ゴミ等の場合は、回収業者のゴミ回収バスターズをページ後半で紹介しています。

藤沢市の粗大ゴミを集積所に出す方法

藤沢市では、粗大ゴミを集積所には出すことはできません。

藤沢市の粗大ゴミ戸別収集の依頼方法

ステップ①.電話で申し込む

株式会社藤沢市興業公社に電話して収集予約、処理手数料等を確認します。

ステップ②.納付券を購入する

大型ごみ1個・一束につき500円の納付券(シール)を購入します。
藤沢市の施設各市民センター(六会市民センター石川分館含む)・公民館、市役所環境総務課、石名坂環境事業所、リサイクルプラザ藤沢、市内スーパー・コンビニなどで購入できます。

原則的に1個1点です。
ただし、次の例外があります。

1束単位であつかうもの
  • ふとん(3枚まで1点)
  • トタン板(5枚まで1点)
  • マットレス(スプリング入りは除く、3枚まで1点)
  • 物置・パイプ等(解体して束ねた数)
  • じゅうたん・カーペット(3畳以下は2枚まで1点、それ以上は1枚1点)
  • 物干しざお(5本まで1点)
  • 材木類(太さ10センチ以上25センチ未満か、長さ50センチ以上)

1束の分量は大人1人で運搬できる量・重さ。
ひも等でしっかり束ねてください。

1セット単位であつかうもの
  • 物干し台
  • 電気ごたつとこたつ板
  • ゴルフバッグとクラブセット
  • スキー板とストック
  • タンス(1さお)

原則として一体で使用するものを対象とします。
ただし、応接セットのソファーとテーブルや、システムキッチンのガスコンロと戸棚といった、単体でも使用できる物品は除きます。

特別大型ごみ指定品目

次の14品目は、特別大型ごみに指定されています。
これらの大型ごみにつきましては処理手数料が1,000円になります。

  • オルガン(電子オルガンは専門業者へ)
  • サイドボード
  • 食器棚
  • スプリング入りマットレス
  • ソファー
  • タンス(1棹単位)
  • 流し台
  • ベッド
  • 物置(解体して束ねた数・1束1点)
  • 門柱(門扉含む)
  • 浴槽
  • 書棚

なお、これらの14品目であっても、すべての1辺または長さが1メートル未満のものにつきましては、通常の大型ごみとしての取り扱いになります。

ステップ③.納付券を貼る

納付券に名前を記入し、大型ごみに貼り付けてください。
特別大型ごみの場合は、1個・一束につき500円の納付券(シール)を2枚貼り付けます。

ステップ④.粗大ゴミを出す

指定された日時・場所にお出しください。

藤沢市の粗大ゴミ持ち込み方法

災害・引越し等で臨時に発生した場合以外は、施設への持ち込みは原則できません。
できるだけ、収集日や予約制各戸収集(コール制)をご利用ください。
尚、施設へ持ち込む場合は、受付時間をお守りください。

市外で発生したごみは、受付できません。
持ち込みの際は、受付窓口にて搬入票への記入・料金支払い等の手続きをしていただきます。
なお、おつりのないよう小銭でのお支払いにご協力をお願いいたします。

職員がごみの確認をいたします。
場内は狭いので、車両通行に十分注意するとともに、職員の指示に従ってください。

持ち込み場所

施設名 住所 受付
リサイクルプラザ藤沢 藤沢市桐原町23-1 平日:9:00~12:00、13:00~16:00
祝日:9:00~12:00
土・日曜日、年末年始は、受け付けていません。

受け入れ料金

品目 資源 不燃ごみ 大型ごみ 特別大型ごみ 特定処理品目
金額 無料 10kgにつき70円 1点につき500円 1点につき1,000円 無料

※ 特定処理品目(蛍光管、乾電池、水銀体温計、カセットテープ、ビデオテープ本体卓上ガスコンロのガスボンベ、スプレー缶、ライター)

藤沢市の粗大ゴミ回収を役所に依頼するデメリット

藤沢市の役所で粗大ゴミ収集して貰えば、自治体サービスなので一番安上がりです。
なので、出来る限り利用したいところですよね。
とは言え、デメリットもあります。

収集して貰うには、指定された場所まで自分で運びだす必要がありますし、一度に大量の粗大ゴミは捨てられません。
ゴミ処理場まで持ち込むにしても、土日は受け付けてませんので、土日しか休日がない人には利用しづらいのがデメリットですね。

藤沢市の役所では処分できないゴミもあるので、そういった際には、専門業者を利用することになります。

藤沢市の粗大ゴミ回収業者ゴミ回収バスターズ

藤沢市の粗大ゴミ回収業者ゴミ回収バスターズ

藤沢市の役所の粗大ゴミ収集では不便だったり、収集不可能だったりすることもありますよね。
例えば、以下のような場合です。

  • 今日・明日中にも粗大ゴミを捨てたい!
  • 家電などのリサイクル対象品を捨てたい!
  • 引っ越しなどで大量の粗大ゴミを捨てたい!
  • 一人暮らしなので重くて運べない!
  • 指定場所まで粗大ゴミを運ぶのが大変!

こんな場合は、藤沢市の粗大ゴミの回収業者ゴミ回収バスターズに依頼すれば、とても便利です。
私も、引っ越しの時などは、お世話になってますよ。

藤沢市の粗大ゴミを回収してくれる業者をいろいろ比較しましたけど、首都圏ならゴミ回収バスターズがダントツですね。

藤沢市の粗大ゴミ回収バスターズ特徴1.最短当日収集

ゴミ回収バスターズの特徴は、とにかく早くて簡単なことです。
藤沢市の役所で粗大ゴミを収集して貰った方が、もちろん安いとは思いますが、それでは間に合わない場合もありますよね。
ゴミ回収バスターズの対応が早いのは、以下のような理由があります。

  • 多店舗展開で粗大ゴミを最短その日に収集!
  • コールセンターで365日年中無休で受付中!

藤沢市の粗大ゴミ回収バスターズ特徴2.定額制で安心

粗大ゴミを捨てる料金は、とても重要ですよね。
かといって、藤沢市の役所で捨てる時にように、1品ごとに確認などしていたら、大量に捨てたい時には大変です。

ゴミ回収バスターズでは、ゴミの量に応じた定額プランがあるので、掛かる費用が分かりやすいです。
例えば、普通の粗大ゴミ収集業者では、以下のような内容は別料金のことが多いです。

  • 搬出作業費
  • 階段料金(3階以上)
  • スタッフ料金(3)
  • 車両費
  • 出張費
  • エアコン取り外し
  • 梱包作業費

ちなみに、定額プランはこんな感じですね。

藤沢市の粗大ゴミ回収バスターズ特徴3.料金が安い

プラン 容量 料金
軽トラック積み放題プラン 1㎥~2.5㎥ 10,000~29,800円(税別)
2トントラック積み放題プラン 3㎥~6㎥ 34,800~59,800円(税別)
ゴミ屋敷かたづけパック 50,000円~(税別)
遺品整理パック 30,000円~(税別)

粗大ゴミ1個とかなら、手間が掛かっても藤沢市の役所に頼んだ方が安上がりだと思いますが、部屋一杯とかなら定額制は便利だと思います。
定額制なので、分別が不要なのも嬉しいですね。

定額制に当てはまらない場合でも、料金プランはカスタマイズできますよ。

藤沢市の粗大ゴミ回収バスターズ特徴4.電話依頼可能

オンライン見積もりも可能ですが、電話で問い合わせもできます。
粗大ゴミ単品とかではなく、大量にある場合などは入力も大変なので、電話した方が早いです。
年中無休24時間受付のコールセンターに電話すれば、3分ほどで無料見積もりしてくれます。

いやー便利な時代になりましたよね。

>>ゴミ回収バスターズ公式HP<<

藤沢市の粗大ゴミ回収業者JAPAN環境プロジェクト

藤沢市の粗大ゴミ回収業者JAPAN環境プロジェクト

藤沢市の粗大ゴミスピード回収なら「JAPAN環境プロジェクト」におまかせ!
24時間受付なので忙しい人に便利です!

藤沢市の粗大ゴミ回収業者JAPAN環境プロジェクト特徴1.料金が安い!

トラックに詰め放題の安心・明確なパック料金、回収料・お手伝い料・移動費・輸送費など、全てまとめてパック料金にてお見積いたします。
見積もり後に後から追加料金が発生することはありません。

藤沢市の粗大ゴミ回収業者JAPAN環境プロジェクト特徴2.簡単で便利!

1点でも、大量でも、年間実績1,500件の経験で安心対応!
藤沢市の不用品であればどんな量でもどんな物でも回収します!
自分では処分しきれない粗大ゴミ、処分が難しい物など、お気軽にご相談下さい。

藤沢市の粗大ゴミ回収業者JAPAN環境プロジェクト特徴3.対応が迅速!

年中無休の24時間対応!
藤沢市の粗大ゴミは、いつでも迅速に回収可能!

お客さまに合わせた時間帯での粗大ゴミ回収が可能です。
スタッフの状況によってはご希望の時間での対応が難しい場合もございますので予めご了承下さい。

>>JAPAN環境プロジェクト公式HP<<

藤沢市の粗大ゴミ回収の対象地域

藤沢市朝日町 藤沢市石川 藤沢市稲荷 藤沢市今田 藤沢市打戻 藤沢市江の島 藤沢市円行 藤沢市遠藤 藤沢市大庭 藤沢市獺郷 藤沢市片瀬 藤沢市片瀬海岸 藤沢市片瀬目白山 藤沢市片瀬山 藤沢市亀井野 藤沢市柄沢 藤沢市川名 藤沢市桐原町 藤沢市鵠沼 藤沢市鵠沼石上 藤沢市鵠沼海岸 藤沢市鵠沼桜が岡 藤沢市鵠沼神明 藤沢市鵠沼橘 藤沢市鵠沼花沢町 藤沢市鵠沼藤が谷 藤沢市鵠沼松が岡 藤沢市鵠沼東 藤沢市葛原 藤沢市小塚 藤沢市下土棚 藤沢市城南 藤沢市湘南台 藤沢市菖蒲沢 藤沢市白旗 藤沢市善行 藤沢市善行坂 藤沢市善行団地 藤沢市大鋸 藤沢市高倉 藤沢市高谷 藤沢市立石 藤沢市長後 藤沢市辻堂 藤沢市辻堂神台 藤沢市辻堂新町 藤沢市辻堂太平台 藤沢市辻堂東海岸 藤沢市辻堂西海岸 藤沢市辻堂元町 藤沢市土棚 藤沢市天神町 藤沢市西富 藤沢市西俣野 藤沢市羽鳥 藤沢市花の木 藤沢市藤が岡 藤沢市藤沢 藤沢市本鵠沼 藤沢市本町 藤沢市本藤沢 藤沢市みその台 藤沢市南藤沢 藤沢市宮原 藤沢市宮前 藤沢市弥勒寺 藤沢市村岡東 藤沢市用田 藤沢市渡内