誰でもカンタンに不動産の「価値」が分かる「ウチノカチ」について

マンション

不動産の売買をするときに「不動産の価値」を知っていると有利に取引を進めることができます。
例えばマンションの売却をするときに「価値」について知っておくとなるべく高く売れたり、早期で売却できたりします。

不動産が持っている「価値」を知らないと不動産会社の言うことを聞くしかできず、不動産会社が有利になるように物事が進んでしまいます。

「でもどうやって不動産の価値を知ったらいいの?」「あんまり堅苦しいサイトは見たくない」というかたも多いと思います。
今回は誰でもカンタンに不動産の価値を調べることができる「ウチノカチ」というサイトについて紹介していきます。

不動産の価値が分かるサイト「ウチノカチ」とは

ウチノカチは土地やマンション、一戸建てすべての不動産で取引された価格を知ることができるサイトで、不動産の購入や売却するときに参考として使うことができるとても便利なサイトです。

ウチノカチはここ15年間で実際に取引された事例が記載されているので、自分が取引したい地名をクリックするとすぐに閲覧することができます。

例えば東京都墨田区の土地の価格を知るのであれば、まずサイトに(https://utinokati.com/)にアクセスして、「土地」の項目の「東京都」をクリックして、「墨田区」の項目を見ると確認できます。
さらに「墨田区」の項目をクリックすると、墨田区内の地名で土地の平均価格が分かるので、非常に細かく価格を知ることができます。

またウチノカチは賃貸情報にも対応しています。
例えば東京都渋谷区代々木に住みたいというときにも利用でき、平均の家賃をすぐ知ることができます。

ほかのサイトだと実際の家賃、物件が記載されていないので、把握しにくいということがありますが、ウチノカチでは「実際に」取引された金額が載っているので、リアルな金額を知ることができます。

例では地名から検索しましたが、「駅名」や「路線名」からも検索することができます。
そのため利用したい駅周辺の不動産の価格を知ることができるので、非常に便利です。

またウチノカチには面倒な会員登録がありません。
サイトにアクセスするだけでスグに調べられるので、手軽に開くことができます。

固定資産税が分かる「トチノカチ」とは

ウチノカチとは別に「トチノカチ」というサイトもあります。
このサイトは土地に特化していて、公示価格、路線価、固定資産税評価額などの公的な機関が出している土地に関するデータを見ることができます。

公示価格を調べようと思うと堅苦しいサイトを開くしか手段がなく、利用したとしても検索しにくく、わかりにくいという難点がありました。
しかしウチノカチではクリックするだけで公示価格や固定資産税評価額を調べられます。

前年からの価格の推移も記載されいるので、相場状況を把握することも可能です。

ウチノカチとトチノカチのメリット

対応エリアが広い

ウチノカチでは住宅で調べることができるのはもちろんのこと、土地、賃貸、農地までさまざまなジャンルの不動産を網羅しています。
そして対応しているエリアは全国で25万拠点もあり、2万以上の沿線や駅まで情報が記載されています。
そのため日本全国ほとんどの地域の情報があるため、どこで不動産の取引をするにしても利用可能です。

会員登録不要

情報を調べるようなサイトだとメールアドレスや名前を入力して、会員登録をしてから利用するようなサイトが多くて、正直めんどくさいですよね。
しかしウチノカチでは会員登録不要。
サイトを開いてすぐ使い始めることができます。

専門家を頼る必要がない

本来、固定資産税評価額を算出するには専門家に依頼する必要があり、費用と手間がかかります。
しかしトチノカチを利用することで、自分でカンタンにかつ、費用もかからずに調べられます。

ユーザーに見やすく工夫されている

ウチノカチとトチノカチ両方ともユーザーが直感的に把握できるように工夫が凝らされています。

計算ツールで表せる

ウチノカチでは下の写真のように築年数、専有面積、駅からの距離、地域を入力すると、過去の取引データからおよその価格を算出してくれます。

グラフで分かりやすく

不動産の条件を入力すると表だけでなく、グラフも表示されます。
上記のグラフは大田区の中古マンションの相場となっていて、青い線が東京都の平均で、赤い線が大田区の線となっています。
そのため二つの地域を比べて、金額がどうなっているかを把握できます。

算定結果を印刷できる

算出した内容は以下のようにPDFとして出力できるので、印刷して使うこともできたり、データとしてメールに添付できたりします。
そのため不動産会社との打ち合わせの際に使うこともできます。

不動産を売却するときの活用方法

ウチノカチで調べた情報はありとあらゆる不動産の取引に活かすことができます。
その中でもおすすめなのが、売却する時です。

マンションであれば築年数に応じて、価格がどのように推移しているかがわかるので、住み替えるタイミングを検討するときに活用できます。
また土地を売却するときにも活用できます。
土地を売却するときに価格設定を最初に行います。そのとき価格が安すぎると早期での売却は狙えますが、結果的に損をしてしまいます。反対に価格が高すぎると、買い手が付かず、固定資産税を長期にわたって支払いながら徐々に価格を落とすことになります。

しかしウチノカチを活用すると実際に売買が成立している金額が分かるため、同じような価格で設定することができます。

まとめ

ウチノカチ、トチノカチでは全国の不動産情報が網羅されており、ユーザーが使いやすいように工夫されています。
そのため不動産取引をするときに不利になりがちな一般人が情報を得ることができ、取引を有利に進めることができるようになります。

YouTubeでも使い方が紹介されているので活用する際は参考にしてみてください。
ウチノカチのYouTubeチャンネル
・https://www.youtube.com/channel/UCkdUs7-P8HuYCBHei7A38Lg
トチノカチのYouTubeチャンネル
・https://www.youtube.com/channel/UCvHE_K3x0hm642cbOjX_UkQ